中性脂肪を減らすには筋肉を増やすべき?

筋肉量が増えると痩せやすくなり中性脂肪の燃焼効率が上がります


筋肉を付けるとその分運動がしやすくなり、また筋力アップのために運動する習慣が身に付くことから、痩せやすい体になっていきます。

定期的に運動する習慣が身に付くと、運動した時の代謝も良くなるので消費カロリーがアップし余ったエネルギーが中性脂肪になって蓄積されることも予防します。

そして中性脂肪を減らすためには有酸素運動がおすすめで、1日30分程度を定期的に行うようにしましょう。

さらに糖質制限をしつつ運動を続けると、中性脂肪を減らしやすくなると期待できます。

筋肉が増えてくると運動習慣が付き、痩せやすい体になります

中性脂肪を減らしたい時には筋肉を増やすことがおすすめですが、目的を持つことで定期的な運動習慣が身に付きやすく、その結果運動による筋肉の増加や中性脂肪の減少が期待できます。

しかし筋肉が増えると基礎代謝で消費されるカロリーが大幅アップするわけではなく、増えたとしても少しです。

それよりも筋力アップを目指した運動が習慣化したために痩せやすい体に変化することから、中性脂肪を増やすには筋肉を増やすと良いという答えになるのです。

また、筋肉が増えた状態で運動すると代謝効率が上がりやすいためにその分消費エネルギー量も増えて、中性脂肪を減らす役に立つと言えます。

それまで運動をしてこなかった方が体を動かすようになって筋力がアップすれば、日常生活での動作も疲れにくくなり軽快に運動できるようになるでしょう。

すると気持ちよく運動を続けやすくなることも中性脂肪の減少に役立ちます。

中性脂肪を減らしつつ筋肉を増やす運動を行いましょう


筋肉を増やすことと中性脂肪の減少が目的の場合、無酸素運動をしてから有酸素運動をするという流れがおすすめです。

しかしこれまで運動経験がない方や運動不足の方は、まずは有酸素運動から取り組んでみましょう。

有酸素運動には、ウォーキングやジョギング、水泳、エアロビクスなどがありますが、最も取り組みやすい運動はウォーキングです。

忙しい方でも空いた時間で体を動かしやすい手軽なもので、初めは15~30分程度から始めてみましょう。

そして運動に慣れてきたらウォーキング以外に取り組んでみたい運動を始めてみることも楽しく、おすすめです。

中性脂肪の消費を目指す場合、汗ばむくらいの速さで歩くことがポイントですが、初めから無理に速く歩きすぎたり長距離・長時間にチャレンジしたりすると、長続きしづらくなってしまうので疲れすぎない程度にしておきましょう。

そして運動に慣れてきたら無酸素運動として筋力トレーニングを増やしてみますが、慣れていない方ほど辛さを感じやすくなるため、ここでも無理はしないことが長続きするコツです。

糖質制限をしながら筋肉を付けると中性脂肪の燃焼に役立ちます

中性脂肪を減らす方法として糖質制限もありますが、その場合も運動を合わせて行うことがポイントです。

糖質制限では食事の中で糖質の摂取量を抑えてタンパク質をしっかりと取ることを目的としており、糖質がエネルギー消費できずに中性脂肪となって体に蓄積されることを防ぎます。

また、体内でのエネルギーは糖質、脂肪、タンパク質の順で使われていくため、糖質と脂肪を控えタンパク質をしっかりと取ることは、体に蓄積された脂肪の燃焼にも役立ちます。

ほかにも、筋肉をつくる時に欠かせない栄養素を十分補給できるというメリットもあります。

糖質制限中にさらに筋肉量がアップすれば運動量も増やしやすくなり、その結果消費エネルギーが多くなって中性脂肪の減少につながることになります。

しかし糖質制限と聞くと「食べられない、辛い」というイメージを持つ方もいるでしょう。

糖質制限は1日3食きちんと食べられる、ストレスの少ない方法としてもおすすめできます。

ストレスがたまるとドカ食いや運動する気を失うなど、悪影響を及ぼしやすくなるため食べることを我慢せず行う糖質制限は理想的なダイエット方法です。

(まとめ)中性脂肪を減らすには筋肉を増やすべき?

1.筋肉量が増えると痩せやすくなり中性脂肪の燃焼効率が上がります

筋肉が増えると運動しやすくなり、筋肉を付けるための運動の習慣も身についていることから、中性脂肪を落としやすい体になっていきます。

中性脂肪を落とすためには有酸素運動を1日30分ほど行うことがおすすめです。

2.筋肉が増えてくると運動習慣が付き、痩せやすい体になります

中性脂肪を減らすために筋肉を増やすことはおすすめです。

なぜならその目標を持つことで定期的な運動が習慣化され、エネルギーの消費量が上がるからです。

そして筋力が増えるとエネルギー効率が上がることからも、中性脂肪の減少に役立ちます。

3.中性脂肪を減らしつつ筋肉を増やす運動を行いましょう

中性脂肪を減らす運動は、筋力トレーニングなどの無酸素運動をしてから有酸素運動をすることがおすすめです。

運動不足の方であれば、まず有酸素運動だけから始めてみましょう。

おすすめはウォーキングで、汗ばむ程度に1日30分行うことを目指します。

4.糖質制限をしながら筋肉を付けると中性脂肪の燃焼に役立ちます

糖質制限する時も運動を合わせて行うようにし、消費エネルギーアップと筋肉の増加を心がけましょう。

糖質制限は食事で糖質と脂肪を控え、タンパク質をしっかりと取るため1日3食きちんと食べられるので、ストレスがたまりにくく続けやすい方法です。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る