中性脂肪を減らし血圧を下げるには?

中性脂肪を減らし血圧を下げるには生活習慣の改善がおすすめです


体内についた中性脂肪が多いと血圧も高くなりやすく、それによりあらゆるリスクの生じる可能性があります。

中性脂肪や血圧は生活習慣が大きく関係しているので、日頃の習慣を見直し改善しましょう。

改善のポイントは食事と運動で、食事は和食にし味付けが濃くならないようにし、適度な運動を継続して行い余分な中性脂肪を消費しましょう。

また、糖質制限は中性脂肪を減らしたい時の方法のひとつなので、中性脂肪の元になる糖質の量を控えめにしタンパク質と食物繊維をたっぷり取ります。

血圧を上げる原因にもなる中性脂肪を減らしましょう

中性脂肪が多く太ってしまうとその分血圧が上がりやすくなるので、中性脂肪を減らすことに取り組みましょう。

そのためにはまず日頃の食生活の改善があり、動物性脂肪の摂取量を減らすことですが、その場合は肉よりも魚を取ることがおすすめです。

魚の中でも青魚にはDHAと言う中性脂肪の燃焼に役立つと言われる成分が含まれているため、中性脂肪を減らしたい時にはぴったりの食材です。

他にも食事の基本を和食にすると、動物性脂肪を取る量が自然と減って魚や野菜を取る量が増えてくるので、中性脂肪値と血圧を下げたい時には和食を選びましょう。

ただし和食を食べる時に注意することは塩分の取りすぎで、味付けが濃いと血圧の上昇を招くこともあるため、だしをよく利かせた味付けにして塩分は控えめが安心です。

そして食生活を見直したら今度は運動不足も解消しましょう。

定期的に体を動かして中性脂肪を燃焼して太りすぎを防ぎ、血圧の上昇を改善します。

高血圧の原因を見つけ、改善していきましょう


中性脂肪が増えることにより、太りすぎで血圧が上がる他にもあらゆる原因があり、例えば過大なストレス・喫煙・過剰な塩分が血圧の上昇を招くと言われています。

現代人であればストレスをためない生活は難しいことが多いですが、適度に発散してバランスを取るようにしましょう。

ストレス発散方法は健康的な内容がおすすめで、中でも運動は中性脂肪の減少にも役立つのでぜひ取り組んでみましょう。

汗ばむ程度に体を動かすことが理想的な運動強度で、まずは週3回定期的に行うようにしてみてください。

可能であれば毎日30分程度行えるとさらに中性脂肪減少に役立ちます。

それから喫煙は体にとって良いことはないため、中性脂肪値や血圧が気になる時には早めに禁煙することです。

喫煙の量により健康上のリスクが高まる可能性があると言われるので、できるだけ早くの禁煙がおすすめです。

また外食が多かったりお酒を飲む時におつまみをたくさん食べたりしていると、どうしても味付けの濃い物を口にする機会が増えて塩分の取りすぎになりやすくなります。

中性脂肪の元になる糖質を制限する方法も役立ちます

脂肪だけでなく糖質の取りすぎも中性脂肪を増やしやすいので、摂取する糖質量を制限して血圧の上昇を改善・予防する方法もあります。

そのためより積極的に中性脂肪を減らしたい時などには糖質制限を行ってみてはいかがでしょうか。

糖質制限は、食事の中でも糖質を多く含む食品を控えめにすることもポイントのひとつなので、主食のご飯やパンなどをできるだけ減らします。

そして魚などでタンパク質をたっぷり取り、食物繊維も同じくしっかりと取ることが大切です。

和食は糖質制限中のメニューとしてもおすすめですが、野菜の中にはイモ類や根菜類など糖質が多めの物もあるので使う食材選びにも注意しましょう。

味付けで砂糖をたくさん使ったり濃い味付けにしたりすると、食べ過ぎの原因にもなるのでだしの風味を効かせた味付けがおすすめです。

また、主食の量を減らすと物足りないと感じる時には市販の低糖質食品を上手に利用してみてはいかがでしょうか。

パンやパスタなど、糖質の量を抑えてつくられた食品を購入しておけば忙しい時でもすぐに低糖質のメニューに利用できて便利です。

(まとめ)中性脂肪を減らし血圧を下げるには?

1.中性脂肪を減らし血圧を下げるには生活習慣の改善がおすすめです

中性脂肪が多い場合は血圧も高くなりやすいので、生活習慣を見直して改善しましょう。

食事は味付けの濃くない和食を、運動不足を解消するために適度な運動もおすすめです。

また、中性脂肪を増やさず減らしたい時には糖質制限をすることもひとつの方法です。

2.血圧を上げる原因にもなる中性脂肪を減らしましょう

中性脂肪が増えると血圧の上昇を招く恐れがあるので、中性脂肪の燃焼を心がけましょう。

毎日の食事は和食にし、肉よりも魚を食べることがおすすめです。

運動も継続して行い、余分な中性脂肪を燃焼して血圧の上昇を防ぎましょう。

3.高血圧の原因を見つけ、改善していきましょう

太りすぎの他にも、過大なストレス・喫煙・過剰な塩分摂取が血圧の上昇を招くので、これらの要素を取り除いていきましょう。

そのためには運動して健康的にストレス発散をしたり、禁煙、濃い味付けの料理を避けたりすることがおすすめです。

4.中性脂肪の元になる糖質を制限する方法も役立ちます

中性脂肪の元になるものは脂肪だけでなく糖質も当てはまるので、糖質制限をして太りすぎを防ぎ、血圧の上昇を改善・予防する方法もあります。

主食を控えめにして糖質の摂取量を制限し、その代わりタンパク質や食物繊維をしっかりと取りましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る