中性脂肪と総コレステロールの値を正常化するには?

中性脂肪や総コレステロールの値が心配な時は生活改善がおすすめです


中性脂肪の数値が高い人の多くは総コレステロール値も高くなっていると言われています。

そのためどちらの数値も改善するには、生活習慣の改善を行いましょう。

食事では動物性脂肪を取る量を控えめにし、中性脂肪値の上昇を防ぐとされるDHAや、コレステロール値の改善に役立つと言われるEPAの摂取がおすすめです。

運動不足も中性脂肪値と総コレステロール値を上げやすいので、定期的に運動するようにしましょう。

行う内容は有酸素運動でウォーキングや水泳がそれにあたり、継続して定期的に行うことがポイントです。

動物性脂肪の摂取を控えめにしましょう

生活習慣が原因で総コレステロール値が上がっている場合は、まず悪玉コレステロールを増やす原因となりやすい、動物性脂肪の摂取をできるだけしないようにします。

しかしこれは一生続けることではないので、数値が改善されるまでの我慢だと思って取り組んでみましょう。

動物性脂肪とは、肉や卵、乳製品などのことで、知らないうちにとってしまいやすいものです。

そこで和食を心がけるようにすると動物性脂肪は自然と少なくなるので、積極的に和食をメニューに取り入れることがおすすめです。

それに動物性脂肪は中性脂肪を増やす原因にもなるので、控えめにすることで中性脂肪値の減少も期待されています。

DHAやEPAを含む食品を食べる

和食には焼き魚や煮魚など魚がよく使われますが、中でも青魚に含まれているDHAやEPAは中性脂肪値とコレステロール値を改善したい人にとってうれしい働きがあると言われています。

DHAは中性脂肪値が上昇することを防ぎ、EPAは悪玉コレステロールが増えないようにすると期待されているので、毎日のメニューへ積極的に加えてみましょう。

有酸素運動で数値の改善に取り組みましょう


中性脂肪値や総コレステロール値の改善に適した運動は有酸素運動で、その日だけで終わらせるよりも適度な内容を継続して続けた方が数値の改善に役立つのでぜひ長く続けていきましょう。

ちなみに有酸素運動を行うと中性脂肪が燃焼され、それによって悪玉コレステロールの減少にもつながり、さらに体に必要なコレステロールを増やすメリットもあるのです。

行いたい有酸素運動の内容

有酸素運動には、ウォーキング・ジョギング・エアロビクス・水泳などさまざまなものがありますが、自分の体力や運動の経験などに合ったものを選びましょう。

大切なことは継続なので、無理に運動強度を高めたり行う時間を長く取ったりしても続かなくなりやすいため、疲れすぎない程度のものにすることもポイントです。

取り組む時間

運動不足の人や運動が苦手な人でも取り組みやすい内容はウォーキングで、理想的なものは少し汗ばむ程度を1日30分ほど継続することです。

しかし忙しくて毎日行うことが難しい人も少なくないので、まずは週3回行うことを目指しましょう。

ただし3日以上間があいてしまうとせっかくの運動効果が薄れてしまうので、あまり日をあけずに続けていくことです。

糖質制限で健康的な数値に改善する方法もあります

中性脂肪が多いと悪玉コレステロールが増えやすくなるので、中性脂肪を減らすために糖質制限を行うこともひとつの方法です。

糖質は体の活動のエネルギーとなるもので必要な栄養素ですが、取りすぎると中性脂肪を増やしてしまうため、脂肪を消費するためにも糖質の摂取量を制限します。

しかし糖質制限中はタンパク質を多く取る食事になるため、肉・卵・乳製品を取る量が増えがちで、悪玉コレステロールも増えることがあります。

ですが健康の人では多くの場合次第に落ち着いていくと言われているので、もし心配がある時は早めに受診しましょう。

タンパク質を含む食品は、他にも魚や大豆製品などがあるのでそちらの食品も上手に取り入れてコレステロール値の管理もしてはいかがでしょうか。

自己流での極端な糖質制限は危険な場合があるため、よりきちんと安全に行うには専門家の管理の下で取り組むことをおすすめします。

(まとめ)中性脂肪と総コレステロールの値を正常化するには?

1.中性脂肪や総コレステロールの値が心配な時は生活改善がおすすめです

中性脂肪値と総コレステロール値を改善するには、生活習慣を見直すことがおすすめです。

動物性脂肪を控えた和食をメインの食事にし、有酸素運動を継続して行うようにしましょう。

2.動物性脂肪の摂取を控えめにしましょう

動物性脂肪は悪玉コレステロールを増やしやすいので、総コレステロール値が気になる時は、肉・卵・乳製品などを控えましょう。

和食メインの食事にして、青魚をメニューに取り入れることがおすすめです。

3.有酸素運動で数値の改善に取り組みましょう

中性脂肪値や総コレステロール値を改善するには有酸素運動もおすすめです。

中でもウォーキングは運動が苦手な人にも行いやすく、まずは週3日続けることから始めてみましょう。

4.糖質制限で健康的な数値に改善する方法もあります

中性脂肪は悪玉コレステロールを増やしやすいので、糖質制限で中性脂肪を減らす方法もあります。

糖質を減らしてタンパク質を多く取るため悪玉コレステロールが増えることもありますが、次第に落ち着くと言われているものの心配のある時は受診しましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る