高めの中性脂肪値を改善するには?

中性脂肪値を下げたいときは食事や運動など生活習慣の改善がおすすめです


中性脂肪値を下げることを目指した生活習慣の改善は、食事や運動を見直すことがおすすめです。

食事では中性脂肪の元になる脂肪や糖質を控えめにし、運動不足を解消して消費カロリーを増やしましょう。

どちらの改善もそのときだけにせず、継続して行うことがポイントです。

また中性脂肪が多く肥満の可能性があるときにはダイエットを行うこともおすすめで、糖質制限をすることもひとつの方法です。

脂肪や糖質を取りすぎない食事を心がけましょう

中性脂肪の元になる脂肪と糖質を多く取ると、中性脂肪値は上がりやすくなります。

そのため、毎日の食事では脂肪や糖質ばかりに偏らない食事を取るようにしましょう。

しかし、毎日を忙しく過ごしていると、どうしても外食が多くなったりコンビニで簡単な食事を買って済ませたりすることが増えると、糖質や脂肪ばかりを取りがちになってしまいます。

牛肉や豚肉のような脂質が多い食品、果物やお菓子など甘い食品は控えめにして糖質の摂取量を抑えましょう。

海藻やきのこを積極的に取ると中性脂肪の排出に役立ち、カロリーも低いため摂取カロリーオーバーを避けられます。

そして時間がないからと急いで食事をすると消化が悪くなり胃腸に負担がかかるため、よく噛んでゆっくり食べるよう心がけましょう。

消費カロリーを増やすために運動を継続しましょう


摂取カロリーが消費カロリーを上回ると、その分を脂肪にして内臓や皮下にため込みます。

その働きを防ぐために、消費カロリーを摂取カロリーより多くすることで余剰カロリーをなくしましょう。

有酸素運動を継続して行う

消費カロリー量を増やしたいときや肥満を改善したいときには、有酸素運動を行うことがおすすめです。

しかし継続できなければ意味がないので、ご自分に合った内容や強度の運動を行いましょう。

初めのうちは気力でチャレンジできるかもしれませんが、無理をしていると体を壊したり続かなくなったりすることがあるので、それよりはちょうど良い内容の運動を行うことが大切です。

たとえば汗ばむくらいのウォーキングやジョギングを1日20分以上、週3日以上行うことを目安に取り組んでみてください。

最近ではウォーキングやジョギングを楽しむ方も増えており、コースで運動をする仲間もたくさんいるはずです。

それにオシャレなウェアも多数販売されているので、ファッションを楽しみつつ運動を行うこともできます。

しかしなかなか自分の意志では運動が続かないと感じる方は、ジムに相談してプロと一緒に運動を行う方法もあります。

糖質制限によるダイエットを行う方法もあります

肥満もあり、中性脂肪値が高くなっているときはダイエットに取り組んでみましょう。

中性脂肪値を下げるための方法として、糖質制限も注目されています。

糖質制限とは、摂取する糖質の量を少なくしてタンパク質をしっかり取る方法で、糖質を全く取らないのではなく控えめにすることによりリバウンドを防いでいます。

リバウンドすると中性脂肪が増えやすいので、リバウンド対策をしながらダイエットを行うことも大切です。

しかし3食とも低糖質を心がけなければならないわけではなく、どの位中性脂肪を落としたいかによって低糖質の食事に切り替える頻度を調整すれば良いのです。

ですが低糖質の内容の食事を自分で用意しようとすると、どうしてもメニューが偏りやすく、長続きしないかもしれません。

そういった場合には、低糖質の食品を上手に活用して糖質制限によるダイエットを継続させましょう。

市販品を使えば栄養素がどれだけになるのか考えなくても計算がしやすく、仕事などで忙しい方も細かく考えて料理をする手間が省けます。

それから糖質制限を行う場合も運動は欠かさず行うことが大切で、しっかり取ったタンパク質も使わなければ中性脂肪になってしまうので、カロリー消費とタンパク質を筋肉にするためにも運動を行いましょう。

(まとめ)高めの中性脂肪値を改善するには?

1.中性脂肪値を下げたいときは食事や運動など生活習慣の改善がおすすめです

中性脂肪を減らすための生活習慣改善は、脂肪や糖質を控えめにした食事内容にし、運動を継続して行って消費カロリーを増やすことがポイントです。

肥満傾向にある場合、糖質制限でのダイエットをする方法もあります。

2.脂肪や糖質を取りすぎない食事を心がけましょう

脂肪や糖質は適度に取れば健康上問題ありませんが、取りすぎると中性脂肪値が上がりやすくなるので、脂肪や糖質は控えめにしましょう。

脂質の多い肉や甘い食べ物を避けて海藻やきのこを積極的に取り、よく噛んでゆっくりと食事をすることが大切です。

3.消費カロリーを増やすために運動を継続しましょう

消費カロリー量を上げて摂取カロリー量を超えるためには、運動を定期的に行うことが必要です。

ご自分に合った内容を継続して行い、有酸素運動を1日20分、週3日取り組むことを目標にしましょう。

4.糖質制限によるダイエットを行う方法もあります

中性脂肪値を下げるには糖質制限でダイエットをする方法もあります。

糖質の量を抑えタンパク質をしっかり取り、栄養バランスを取ってリバウンドを防ぐやり方です。

糖質制限を行うときも一緒に運動をすることで消費カロリーを増やして筋力アップをしましょう。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る