糖質制限していてもリバウンドすることはあるの?

糖質制限時にリバウンドすることもあります


糖質制限して体重を減らそうと思っても、やり方を間違えるとリバウンドして体重が増えることがあります。

それは糖質制限はしているけど、他の栄養素を沢山食べて食事量が多すぎる場合や、実は糖質を摂りすぎている場合などです。

糖質制限すると糖分は制限して摂取しないようにしますが、その他の栄養素は制限しません。

しかしだからといって食べ過ぎると、血糖値を急激に上げて糖が脂肪になってしまいます。

また糖質が少ないと思っていた食品が、実は糖質が多いものということもあります。

せっかく糖質制限しているのに思った以上に糖質を摂取していて、リバウンドして体重が増えてしまうのです。

体重を増やさないようにするなら、この2点を気をつけながら行うべきです。

リバウンド時には食事と運動を見直すことが大切です

糖質制限をしているなかで、体重がリバウンドしてしまったら、以下の2点を見直すべきです。

食事内容

まずは糖質を摂りすぎていないか見直しましょう。

糖質をあまり多く含んでいない食品は何かを再度確認し、それらを中心にした食事にしましょう。

食材によっては100g中に糖質が50g以上あるような食品もあるので、そのような物は避けるようにします。

運動を取り入れる

運動を取り入れるのも一つの対処方法です。

健康的に痩せるためには糖質制限を行うとともに、運動が必要といわれています。

運動により体を動かすことで、消費カロリーが増えるので痩せやすくなります。

しかし頑張りすぎると、筋肉痛などで大変になりますので、無理のない範囲で行いましょう。

リバウンドしないためのポイント


糖質制限する中でリバウンドしないようにするためには、やはり食事に気をつけるべきです。

特に注意する点は以下のようなポイントとなります。

糖質を摂りすぎない

糖質制限をしているのですから、糖質は摂りすぎないようにすることです。

多く糖質を摂ってしまうと、摂取しただけ脂肪になって体に蓄えられます。

炭水化物に多く糖質が含まれているのは多くの方が知っていることでしょう。

しかし、果物やドレッシングなどにも糖質は含まれています。

糖質が少ないと思っている食材でも、多く含まれていることがあるため、一度見直してみてもよいでしょう。

野菜から食べる

食事をするときは、できるだけ野菜を多くして野菜から食べるようにします。

野菜に含まれる食物繊維は、糖の吸収を抑える効果がありますので、食物繊維を摂取しながら食事をすると、脂肪がつきにくいです。

しかし、野菜のなかには糖質が多いものがあるため、注意が必要です。

代表的なのが芋類であり、じゃがいもやさつまいもなどは控えましょう。

糖質制限を止めるときにも注意が必要です

何らかの理由で糖質制限を止めようと思う場合は、リバウンドしないように気をつけないといけません。

急に糖質制限を止めるのではなく、徐々に糖質の摂取量を増やします。

少しずつ増やすのがポイントであり、急激に増やすのは避けましょう。

目安としては糖質制限をした期間と同じぐらいの時間をかけて、数gずつ摂取量を増やしていきます。

そして同時に運動も行います。

運動をすることで基礎代謝が上がり、カロリーも消費されて脂肪が付くのを防げます。

急激に糖質を増やすと、増やした分だけ脂肪となり太りますので、この点だけは注意すべきです。

例えば食べ過ぎたと思ったなら、次の日は食事を少なくするなど、糖質の摂取量を総合的にコントロールしましょう。

しかし、糖質を多く摂取した次の日に少なくすればよいということではなく、できるだけ摂取量は緩やかに増やしていくようにしましょう。

(まとめ)糖質制限していてもリバウンドすることはあるの?

1.糖質制限時にリバウンドすることもあります

糖質制限でダイエットしていても、方法を間違えるとリバウンドすることがあります。

それは、糖質を制限する代わりにほかの栄養を過剰に摂取しすぎたり、気付かないうちに糖質の多い食品を食べ続けてしまったりしたときです。

2.リバウンド時には食事と運動を見直すことが大切です

リバウンドしてしまったら、食事と運動を見直しましょう。

糖質を摂りすぎていないか、1日の摂取量以内かを確認しましょう。

また、継続できるような運動を取り入れて、脂肪を燃焼させて体重を減らしていきましょう。

3.リバウンドしないための予防方法として食事があります

リバウンドしないためには、やはり食事に気をつけることが大切です。

まずは食事は野菜から食べて、糖分の吸収を遅くしましょう。

しかし、野菜のなかには糖分を多く含んでいるものもあるため、注意しましょう。

4.糖質制限を止めるときにも注意が必要です

どうしても糖質制限を止めたいという場合は、急激に糖質の摂取量を増やすのではなく、少しずつ増やしていきます。

こうすることで体を徐々に慣らしていき、急激な体重増加を防ぎます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る