糖質制限を行うと肌の老化を抑えることができる?

糖質制限を行うことで老化を抑えることが期待できます


コラーゲンの元となるたんぱく質は、糖質と結びつくことでその機能を劣化させるといわれています。

劣化したたんぱく質は「AGEs」=終末糖化産物と呼ばれており、これが糖質の過剰摂取により体内に蓄積されると、コラーゲンやエラスチンなどを糖化させるといいます。

糖質制限を行うことで糖化を防ぐことが可能となり、結果、肌の老化を抑える効果が期待できます。

糖質の過剰摂取は肌の老化を進めると考えられています

糖質制限はダイエットの一種として捉えられていますが、肌の老化を抑える効果が期待できるともいわれています。

糖質を多く含んだものばかり食べていると、糖質の過剰摂取が起きてしまいます。

糖質は人の身体や脳を働かせるためのエネルギーとして消費されますが、消費されずに残ってしまった糖質というのは、体内に脂肪として蓄えられていきます。

残った糖質が及ぼす影響はそれだけではなく、コラーゲンの元となるたんぱく質と結びつき、その機能を劣化させてしまうともいわれています。

劣化したたんぱく質は「AGEs」=終末糖化産物とも呼ばれており、この物質が蓄積されると、コラーゲンやエラスチンなどを糖化させてしまうと考えられているのです。

コラーゲンやエラスチンは美しい肌を保つのに欠かせない成分ですので、糖化してしまうことで肌のハリや弾力が失われていき、くすみやたるみなども引き起こしてしまう恐れがあります。

糖質は大切なエネルギー源でありながら、過剰摂取を行うと、肌の老化を進めてしまう厄介な物質だといます。

このことから、糖質制限を行うことは肌の老化を抑える効果が期待できると考えられているのです。

糖質の過剰摂取を防ぐために、糖質の多い食品を知っておきましょう


では、糖質を過剰摂取しないためにはどのような対策をとればよいのでしょうか?
まず、糖質が多く含まれている食品を知っておき、その食品の代わりにたんぱく質が多く含まれている食品を摂ることが挙げられます。

これは「糖質制限ダイエット」の一環ともいる対策法で、細かい計算法が特に必要ないため、続けやすいといます。

糖質が多く含まれている食べ物は、意外にも皆さんの身近にあります。

最も注意が必要なのはご飯やパン、麺類などの主食となる食べ物です。

ほかにも、ジャガイモやさつまいもなどのイモ類、リンゴやバナナなどの果物類にも多く含まれているといいます。

逆に、糖質が少なくたんぱく質が多い食べ物は、魚や肉、卵、貝類などが挙げられます。

食品によってはそれ自体にAGEsが含まれているといいますが、調理方法によってはその量を減らすことが可能です。

食品に含まれているAGEsは高温になるほど増加すると考えられています。

例えば、同じ食材でも水で調理した時に比べ、油で揚げた時の方がAGEsが10倍も増えるという例もあるといいます。

適度な運動や規則正しい生活がダイエットや美容には大切です

糖質制限を行うことは、肌の老化を食い止める効果が期待できますが、ダイエット効果も期待できます。

ただ、糖質の少ない食事だけをしていれば痩せられるかというとそうではなく、日々の生活習慣も大きく関係してくることを忘れてはなりません。

ここでは、糖質制限を行う際の注意点について挙げていきたいと思います。

適度な運動を行うこと

糖質制限でダイエットを成功させるためには、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスも大切です。

また、適度な運動を行うことは、肌のターンオーバーの機能を向上させる効果が期待できますから、美肌作りのためにも運動は欠かせないといます。

規則正しい生活習慣をつけること

夜遅くの食事はできるだけ避け、よく噛んで消化不良を起こさないように心がけることも大切です。

睡眠時に分泌される成長ホルモンには脂肪を分解する作用があるといわれています。

また、肌の新陳代謝にも欠かせません。

ダイエットと美肌、どちらの面でも規則正しい生活は必須といます。

(まとめ)糖質制限を行うと肌の老化を抑えることができる?

1.糖質制限を行うことで老化を抑えることが期待できます

糖質の過剰摂取はたんぱく質を劣化させ、「AGEs」と呼ばれる物質に変えてしまうといいます。

AGEsが体内に蓄積されるとコラーゲンやエラスチンなどを糖化させていき、肌の老化を進めると考えられており、糖質制限を行うことで予防することが可能です。

2.糖質の過剰摂取は肌の老化を進めると考えられています

糖質は人の身体の大切なエネルギー源ですが、過剰摂取を行うことで美しい肌を保つのに欠かせないコラーゲンやエラスチンを糖化させてしまうといいます。

そのため、糖質制限を行うことで肌の老化を抑えることが可能と考えられます。

3.糖質の過剰摂取を防ぐために、糖質の多い食品を知っておきましょう

糖質を過剰摂取しないためには、糖質の多い食品を避け、糖質が少なくたんぱく質の多い食品を積極的に摂ることが大切です。

糖質は炭水化物やイモ類、果物類などに多く含まれており、魚や肉、卵、貝類などに少ないといわれています。

4.適度な運動や規則正しい生活がダイエットや美容には大切です

糖質制限を行うほかにも、ダイエットや美肌づくりに欠かせないポイントがあります。

適度な運動を行うこと、規則正しい生活を送ることなども大きく関係していると考えられています。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る