糖質の摂りすぎがむくみの原因になるって本当?

糖質の摂りすぎがむくみの原因になることがあります


本来、糖質は人間の大切なエネルギー源ですが、過剰摂取することで余ってしまうと、水分と一緒に身体へ蓄えられていくとされています。

さらに、糖質の分解には老廃物の排出機能に関わるビタミンB1を大量に消費するといいます。

むくみの原因には、ほかにも様々なものが考えられていますが、これらの理由から糖質の摂りすぎが原因でむくみを引き起こすことがあるとされているのです。

余分な糖質は水分と一緒に体内へ蓄積されていきます

「むくみ」の症状で悩んでいるという方は、女性に多いといいます。

そもそも、むくみとはどのようなことを指すのでしょうか?

むくみとは、体内の細胞と細胞の間にある水分が過剰に増加した状態のことを指します。

水分、特にアルコール類をたくさん飲むと翌日にむくむ、という話をよく聞きますが、これはアルコールにより血管の拡張を起こし、水分の排出が上手くできなくなることが原因とされています。

では、糖質の摂りすぎがむくみの原因になるといわれているのはなぜでしょうか?
糖質は通常、私たちの身体や脳を動かすための大切なエネルギー源の役割をもっています。

しかし、エネルギー源として使われなかった糖質は、水分と一緒にどんどん体内に蓄積されていってしまうのです。

また、糖質を分解する際に大量のビタミンB1が消費されるといわれていますが、ビタミンB1は新陳代謝や老廃物の排出機能に関わっている栄養素でもあります。

このことから、糖質の過剰摂取がむくみの原因の一つと考えられています。

糖質を過剰摂取することは、二つの意味でむくみの原因を生み出すといっても過言ではないでしょう。

むくみの原因には様々なものが挙げられます


糖質の摂りすぎがむくみの原因になることはお分かり頂けたと思います。

では、それ以外のむくみの原因にはどのようなものが挙げられるのでしょうか?

まず、立ち仕事やデスクワークなどのようなお仕事に起因するものがあります。

女性に多くみられる足のむくみは、立ち仕事やデスクワークなど長時間同じ姿勢を保つことで起こると考えられています。

長時間同じ姿勢でいることにより血行が悪くなるだけでなく、水分が下半身に溜まってしまうことが原因だといます。

帰宅の際に靴を履きかえようとしたら窮屈で履けない、などの症状がそれに該当するでしょう。

また、運動不足や筋力の低下も原因の一つです。

運動不足や過度なダイエットを行うと、筋肉が弱ってしまう恐れがあります。

筋力が低下すると、血液の流れが悪くなり、結果的にむくみを引き起こしてしまうと考えられています。

塩分の過剰摂取もよくないでしょう。

糖質と同様、塩分にも水分を抱えこんでしまう性質があることから、塩分の高い食生活を送っていると、むくみの原因になるといわれています。

カップラーメンやインスタント食品などを食べる習慣のある方は特に注意が必要です。

また、これ以外にも心臓や腎臓の病気、甲状腺機能の低下などによりむくみの症状が起こることがあるため、むくみの症状が続く方は医師に相談しましょう。

糖質制限を行うと様々なメリットがあるといわれています

糖質を摂りすぎないために「糖質制限」を行うことは、むくみの予防になるだけでなく、たくさんのメリットがあると考えられています。

ここでは、糖質制限を行うことのメリットを挙げていきましょう。

食後の眠気を予防できる

糖質を大量に摂取すると、血糖値が急激に上がろうとします。

しかし、血糖値の上昇を抑えるために、身体は一時的に低血糖の状態を作ろうとします。

低血糖は眠気を起こさせるため、糖質を制限することにより予防できると考えられます。

体調不良が起こりにくくなる

糖質を摂りすぎると低血糖症になりやすいため、体調不良を起こしやすくなるとも考えられています。

例えば、疲労感やめまい、倦怠感など貧血に似たような症状が挙げられます。

また、うつ状態になったり、自律神経を乱したりすることもあるといいます。

糖質制限を行えば、このような症状も起こりにくくなるといるでしょう。

二日酔いになりにくくなる

糖質を多く含むご飯やパン、麺類とアルコールを同時に摂り、二日酔いになったという経験はありませんか?
これらの食品は消化に時間を要するため、胃腸に負担がかかると考えられます。

糖質制限を行うことで、二日酔いにもなりにくくなるといます。

(まとめ)糖質の摂りすぎがむくみの原因になるって本当?

1.糖質の摂りすぎがむくみの原因になることがあります

むくみの原因は一つではありませんが、糖質の過剰摂取もむくみの原因になり得ると考えられています。

体内で余った糖質が水分と一緒に蓄積されていくことや、老廃物の排出機能に関わるビタミンB1を大量に消費してしまうことが理由だといます。

2.余分な糖質は水分と一緒に体内へ蓄積されていきます

糖質は水分と一緒にどんどん体内に蓄積されていくといわれています。

また、糖質の分解には大量のビタミンB1を必要とするため、新陳代謝や老廃物の排出に悪影響を及ぼす恐れがあることから、糖質の過剰摂取がむくみの原因の一つと考えられています。

3.むくみの原因には様々なものが挙げられます

むくみの原因は、糖質の過剰摂取以外にも複数のものが考えられます。

立ち仕事やデスクワークなどによる血行不良や運動不足、筋力の低下、塩分の摂りすぎなどもむくみの原因とされています。

何らかの病気の症状である可能性もありますから、注意が必要です。

4.糖質制限を行うと様々なメリットがあるといわれています

糖質制限にはむくみを予防するだけでなく、低血糖の状態を回避できるため、眠気や体調不良などを起こしにくい体質に改善できる可能性があります。

また、アルコールと同時に糖質を摂らないことで、二日酔いの予防になるともいわれています。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る