糖質にはいくつか種類があるって本当?

糖質には糖類や多糖類などの種類が含まれています


「糖質」は炭水化物の一部として捉えられています。

炭水化物から食物繊維をマイナスしたものが糖質です。

そして、糖質と混同されがちな「糖類」は糖質の一種として捉えられています。

また、糖質には糖類の他に、多糖類、糖アルコールなどの種類があると考えられています。

糖質と混同されがちな「糖分」には明確な定義がないため、糖質の種類とはいえないでしょう。

糖質、糖類、糖分はそれぞれ違う意味を指しています

糖質と一言でいっても、その中に分類されている種類は様々です。

まず、「糖質」と「糖類」、「糖分」は、同じ意味に捉えられがちですが、実は全く違うものを指しているといいます。

「糖質」は炭水化物の一部として捉えられており、炭水化物から食物繊維をマイナスしたものにあたります。

そして、糖類は糖質の一種だと考えられています。

「糖類」には単糖類と二糖類の二種類あると考えられており、前者はフルーツに含まれる果糖やはちみつに含まれるブドウ糖といった種類が存在します。

後者は別名で「少糖類」「オリゴ糖」などと呼ばれることもあり、砂糖や乳製品に含まれる乳糖、ビールなどの麦芽飲料に含まれる麦芽糖、動植物やきのこ類に含まれるトレハロースなどが存在します。

「糖質」には糖類の他に、多糖類、糖アルコール等の種類があると考えられています。

多糖類には穀類やイモ類などに含まれるでんぷん、動物の体内に存在するグリコーゲン、植物の主成分にもなっているセルロースなどが挙げられます。

糖アルコールは文字通りアルコールに多く含まれる糖質です。

また、「糖分」に関しては、糖質を指して使われることもあればそうでないこともあります。

糖質は私たちにとって大切なエネルギー源です


糖質が炭水化物の一種であり、糖類や糖分とは違う意味合いで使用されていることはお分かり頂けたと思います。

では、糖質というのは、私たちの身体にとってどのような役割をもっているのでしょうか?

まず、私たちの身体を動かすためのエネルギー源は、主に炭水化物、タンパク質、脂質だと考えられています。

この三つの中からエネルギーとして優先的に使用されるのが炭水化物であり、また、糖質だといわれているのです。

糖質は体内で消化されることがほとんどで、消化された後は糖類の一種である単糖類の状態になると考えられています。

単糖類は肝臓に吸収されていき、グリコーゲンとして蓄えられます。

その後、最終的にブドウ糖に変換され、体内の血液中に送られます。

つまり、食べ物によって摂取した糖質は、ブドウ糖となって私たちの身体や脳を働かせるエネルギー源としての役割をもっているのです。

また、脳の主なエネルギー源はブドウ糖だと考えられているため、ブドウ糖、つまり糖質が過剰に不足してしまうと、集中力の低下を招いたり、自律神経のバランスを崩してイライラしたり不眠になったりすることがあるといいます。

糖質を適度に制限することは、肥満の予防に繋がるといわれています

糖質が人間の生命活動にとって欠かせないものであることが分かりました。

では、最近注目を浴びている「糖質制限ダイエット」には、どのようなメリットがあるのでしょうか?

ダイエットを始める方の多くは、「体脂肪」を減らしたいと考えているはずです。

体脂肪はエネルギー源でいうと「脂質」になりますが、脂質は糖質よりもエネルギー消費の優先度が低いと考えられています。

つまり、糖質が燃焼されないことには、脂質は燃焼されず、体脂肪を減らすことが難しいといえるのです。

また、糖質を過剰摂取することで血糖値が上がり、インスリンと呼ばれる物質が分泌されます。

インスリンは余った糖質を脂肪に変化させる働きを持っていると考えられています。

このことから、糖質を適度に制限することは肥満の予防に効果が期待できるとされているのです。

もちろん、ダイエットを成功させるためには糖質制限だけでなく、生活環境の改善や運動、カロリー制限なども必要です。

(まとめ)糖質にはいくつか種類があるって本当?

1.糖質には糖類や多糖類などの種類が含まれています

混同しがちな「糖質」と「糖類」の指す意味は本来異なり、糖類は糖質の一種だと考えられています。

糖質には糖類の他に、多糖類、糖アルコールなどの種類で構成されています。

また、糖分は必ずしも糖質の意味で使用されているとは限りません。

2.糖質、糖類、糖分はそれぞれ違う意味を指しています

糖質と糖類、糖分は似ているようですが、それぞれ全く別の意味を指していると考えられています。

まず、糖類は糖質の一種であり、糖分には定義がないといわれています。

糖質には糖類の他に多糖類や糖アルコール等の種類があります。

3.糖質は私たちにとって大切なエネルギー源です

私たちの身体や脳を動かすためのエネルギー源の中で、優先的に使用されるのが糖質だと考えられています。

特に、糖質は脳の主なエネルギー源となっているため、過剰に制限を行ったりすると集中力の低下などを招く恐れがあります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る