糖質制限を始めるとコレステロールが上昇する?

糖質制限中は人によってコレステロールが上昇する場合があります


もともとコレステロール値が低い人が糖質制限を行うと、糖質を減らした食事メニューになるので、魚や卵、肉、チーズなどを主に食べるようになります。

これらの食材は糖質がほとんどありませんが、コレステロール値が高くなっています。

つまり、元々コレステロールが低い人が糖質制限によって魚や卵、肉、チーズを食べるようになると数値は上昇してしまうのです。

ただ、これは一時的なものであることがほとんどですので、基本的に心配はいりません。

どうしても不安があるという場合には、コレステロール下げるための取り組みをしたり、医師に相談したりしましょう。

コレステロールは人にとって必要不可欠です

コレステロールは身体にとって必要不可欠な存在です。

コレステロールと聞くと悪い存在と認知している人もいるかもしれませんが、血液によって体中へ運搬され身体の隅々で重要な働きを担っているのです。

私たちが生きていく上で欠かすことのできないものといえるでしょう。

コレステロールにはHDLコレステロールとLDLコレステロールがあります。

HDLは増えすぎたコレステロールや血管壁にたまったコレステロールを取り除いて、動脈硬化を抑制する働きがあるのです。

もう一方のLDLはコレステロールを体の隅々に送る大切な仕事をしています。

コレステロールが高いと医師から注意を受けたので気をつけなければならないという方もいるでしょう。

実際にコレステロールが高すぎると体調不良になってしまうので、気をつけなければなりませんが、低すぎても問題が生じます。

低すぎるとうつ病や、がん、パーキンソン病などを引き起こすリスクが高まるのです。

糖質制限してLDLコレステロールが上昇する理由は食生活の変化によるものです


糖質制限をしているのにコレステロールの値が上がるのはなぜだろうと疑問に感じている人もいることでしょう。

糖質制限により健康体になろうとしているのにコレステロールが上昇するのは、体のどこかに不調が来ているのかもしれないと不安に感じるかもしれません。

しかし、これは珍しいことではありません。

一部の人は糖質制限でLDLコレステロールが上昇してしまうのです。

その原因は急激な食生活の変化です。

糖質制限によって食生活が大きく変わります。

主食である炭水化物を食べることが少なくなり、肉や卵、チーズやナッツ類を食べることが多くなります。

これらの食材は糖質はありませんが、コレステロール値を上げやすい食材なのです。

また、一時的に食生活の変化で数値が上がっても、慣れてくると徐々に数値が落ち着いてくる人が多いようです。

数値が急激に上昇したとしても体に不調を感じないのであればあまり気にすることはないでしょう。

しかし、心配な場合は一度医師に相談してみましょう。

LDLコレステロールを下げる方法

糖質制限をすることでLDLコレステロールが上がってしまった場合、徐々に数値は元に戻っていきますが、心配なら数値を下げる努力をしましょう。

糖質制限をして数値が上がったのであれば、糖質制限を辞めれば元に戻るでしょう。

しかしこのまま糖質制限を続けたいなら、食べ物を工夫しましょう。

イワシ、サバ、サンマなど青魚にはLDLコレステロールを減少させる働きがあります。

またオレイン酸にもLDLコレステロールを減少させる働きがあります。

オレイン酸はオリーブオイルに多く含まれているため、料理の際にはオリーブオイルを使うようにするといいでしょう。

洋食で使われることが多いのですが、和食にもあう油です。

オレイン酸摂取のために積極的に活用してみましょう。

定期的に体を動かすこともおすすめな方法です。

ウォーキングやマラソンなどの有酸素運動は代謝を高めてくれます。

さらにLDLコレステロールを減少させることもできるのです。

このように食事や生活習慣を少し変えるだけでもLDLコレステロールを減少させることができるでしょう。

(まとめ)糖質制限を始めるとコレステロールが上昇する?

1.糖質制限中は人によってコレステロールが上昇する場合があります

元々コレステロールが低い人でも糖質制限時には、魚や卵、肉、チーズなどを積極的に食べるようになります。

その結果、今まで以上にコレステロールを摂取するようになるので数値が上昇することがあるのです。

2.コレステロールは人にとって必要不可欠です

コレステロールは細胞膜を作るなど様々な働きを行い、人が生きていく上で必要不可欠な存在です。

数値が高すぎると医師から注意を受けることがありますが、低すぎても健康被害が出てきてしまうのです。

3.糖質制限してLDLコレステロールが上昇する理由は食生活の変化によるものです

糖質制限をすると今まで食べていた炭水化物を食べる機会がヘリ、糖質を抑えるために食生活が変わります。

糖質を抑える食材にはコレステロールを上げる物が多くあるので、糖質制限によってコレステロールが上昇してしまうのです。

4.LDLコレステロールを下げる方法

糖質制限をすることでLDLコレステロールが上がってしまった場合、段々と数値は戻ることが多いです。

また、生活習慣を変えたり、運動したりすることで数値を下げることができます。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る