糖質制限によるダイエットの方法って?

糖質制限ダイエットは、炭水化物などの糖質制限と運動を行うダイエット法です


糖質制限とはその名の通り、糖質を制限することです。

糖質は体のエネルギー源となるため、身体活動において必要な栄養素ですが、一定量まで減らすことによりダイエット効果が期待できます。

この糖質制限と並行して運動を行うことで高い効果につながります。

しかし、重要な栄養素を抑える方法であるため、注意点を押さえておくことも欠かせません。

正しい方法で、効果的なダイエットにつなげてみてください。

糖質制限ダイエットには注意点があります

糖質を制限するといっても、ただむやみに甘いものを減らすだけではいけません。

正しい方法で、安全かつ効果的なダイエットを目指しましょう。

まず一つに重要となるのは、あくまで量を減らす方法であり、食事はバランスよく回数も取るということです。

食事回数を減らせば、その分糖質やカロリー摂取は控えられますが、栄養不足や血糖値の急激な上昇などを引き起こしかねないため、理想的といえないのです。

そして、糖質を控えながらも、カロリーは理想摂取量を維持することも大切です。

糖質は減らしながらも、野菜や他のおかずで補うことを心がけましょう。

具体的な実践の仕方ですが、数ある糖質においても、糖質制限ダイエットでは炭水化物に焦点を当ることが多いです。

主には、ごはんやパン、うどん・そばといった主食です。

炭水化物は糖質と食物繊維によって構成されているため、抑えることで糖質の制限につながります。

合わせて摂るとより効果的な食べ物もあります


なぜ糖質制限がダイエットに効果的なのでしょうか。

糖質は、三大栄養素である炭水化物に含まれるものであり、体内のエネルギー源です

そのため、食事から摂ることはとても大切です。

しかし、糖質を控えると、充分なエネルギーが得られなくなり、体は他のところからエネルギー源を取り出してきます。

それこそが、体内に蓄えられている脂肪です。

糖質制限を行うことにより、体内に蓄えられている脂肪を分解しエネルギーとして使うため、ダイエット効果が期待できるのです。

こうしたメカニズムから、ダイエット中はいかに糖質の吸収を抑えられるかがポイントとなってきます。

食事をすると、すい臓からインスリンというホルモンが分泌されます。

そしてこれが多ければ多いほど、食事から得た糖質は体内に取り込まれやすくなります。

そこでおすすめしたいのが、糖質の吸収を穏やかにする食べ物です。

例えば酢は、クエン酸の働きによって腸での吸収を穏やかにする効果が期待できます。

またオリーブオイルも、小腸の血糖値をコントロールするホルモンを出す働きに役立てられます。

その他、オクラやメカブといった粘り気のある食べ物も、糖質をコーティングする作用があり有効といわれています。

こうした食べ物のなかには糖質が多く含まれているものもあるため注意が必要ですが、効果的に摂るようにしましょう。

食物繊維が多い食材は糖質制限ダイエット向きです

上記で紹介したように、糖質制限中でもバランスよく食事を摂ることがダイエット時のポイントです。

ダイエット中は、主にどのような食事を心がけるとより効果的なのでしょうか。

糖質制限ダイエット向けの食材について、ご紹介します。

まず、肉や卵、乳製品といったたんぱく質については、そこまで気にする必要がありません。

近年はミートやエッグ、チーズの頭文字をそれぞれとった「MEC食」などと呼ばれるダイエット法も人気があるほどなので、糖質が控えられていれば特に問題ありません。

しかし、脂質は脂肪蓄積に繋がるため、脂身の多さには気をつけましょう。

そして特に意識して欲しいのが、野菜や果物です。

同じ野菜でも、ダイエット向きのものとそうでないものがあるためです。

まず適しているものには、レタスやキャベツ、ほうれん草、モロヘイヤ、小松菜、大根、ナス、もやしなどがあります。

逆に避けるべきなのは、じゃがいもやさつまいも、れんこん、かぼちゃ、とうもろこし、バナナ、パイナップル、マンゴーなどです。

避けるべきほうも野菜・果物に変わりありませんが、糖質が多いものや、果糖が豊富なものは適さないのです。

(まとめ)糖質制限によるダイエットの方法って?

1.糖質制限ダイエットは、炭水化物などの糖質制限と運動を行うダイエット法です

糖質制限によるダイエットは、運動をするとともに食事から摂取する糖質を控えておこなうダイエット法です。

しかし、糖質は人間が生活する上で重要な栄養でもあるため、注意点や方法をしっかり理解しておくことが大切です。

2.糖質制限ダイエットには注意点があります

糖質制限ダイエットといっても食事の回数を減らすのではなく、食事のバランスを考えて食事回数も取ることが大切です。

実践方法としては、毎食の炭水化物を減らす形が一般的です。

これは、炭水化物を抑えることで糖質を抑えることになるためです。

3.合わせて摂るとより効果的な食べ物もあります

糖質制限をおこなうと、健康維持に必要なエネルギーを脂肪から供給する流れが生じるため、ダイエットが期待できます。

このとき、酢やオリーブオイル、オクラといった糖質の吸収を和らげる食事を意識すると、さらなる効果が期待できます。

4.食物繊維が多い食材は糖質制限ダイエット向きです

糖質制限ダイエットに効果的な食材は、脂質の少ないたんぱく質や食物繊維が豊富な野菜などです。

逆に健康的なイメージが特徴的な野菜や果物であっても、糖質多いものや果糖を多く含むものは避けるべきです。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る