糖質はどのように排出されるの?

糖質を溜めないためには排出と代謝を目指します


糖質を脂肪として溜めておくのは、食事を取れない時間のエネルギーを補うためですが、糖質を摂りすぎて余る量が常に多いと肥満になってしまうでしょう。

そのため、過剰な糖質は減らさなければいけません。

摂取量を減らすことも大切ですが、摂ってしまったものは排出と代謝で減らしましょう。

糖質は便と一緒に排出されるため、便を排出しやすくするために食物繊維を十分に摂る必要があります。

糖質制限で炭水化物を過剰に制限する人がいますが、食物繊維まで減らしてしまうと便が排出しにくくなる恐れがあるので要注意です。

また、代謝でエネルギーとして燃焼させてしまうことも糖質を減らすためには大切です。”

糖質を排出させるのは便を作る食物繊維です

糖質は通常、塩分のように尿と一緒に排出されるものではありません。

尿と一緒に排出される病気を糖尿病と呼びますが、これは正常な姿ではないのです。

糖質を排出するのは便であり、これは腸内で食物繊維が働いてくれることで促進されるといわれています。

糖質が摂取されたときに食物繊維があると、胃で食物繊維が糖質を吸着してくれます。

特に水溶性食物繊維は糖質を吸着する働きを持っており、糖質の過剰な吸収を抑えるといわれています。

そのため、食物繊維をしっかりと摂取することで、食後の血糖値の急上昇を抑えることもできるそうです。

また、食物繊維は便自体のボリュームも増やすことができるため、排便を促す効果も期待できます。

食物繊維を十分に摂取すれば、吸収を抑えつつ排出を促すというダブルの効果が得られるようです。

そのため、糖質制限によるダイエットを行う場合などには、炭水化物を減らすことで糖質だけでなく食物繊維を失わないようにすることが必要となります。

炭水化物を減らす場合には、食物繊維を意識的に摂取することが大切です。

糖質は排出以外に代謝でも減らせます


糖質は便として排出させる以外に、代謝という方法でも減らすことができるといわれています。

便として排出できなかった糖質に関しては、体内のエネルギーに変えるための代謝というシステムで減らすことが必要となるでしょう。

糖質の代謝は排出とは違い、体内の血液中に糖質が吸収されてから機能すると考えられます。

糖質は、体の中に入るときは主にでんぷんであり、いわゆる多糖類の形になっています。

それを唾液と膵臓から出るアミラーゼという酵素、さらに小腸によって分解されます。

分解された後は、ブドウ糖として血液内に流れ込み、さらにエネルギーへと代謝されていくとされています。

余ったブドウ糖は、肝臓と筋肉に蓄えられ、それでも余ると脂肪に変わります。

しかし、次になかなか新たな糖質を摂取できないでいると、この蓄えられている脂肪からエネルギーを作られます。

糖質制限がダイエットにつながるのは、この機能のためです。

糖質の排出と代謝がダイエットにつながります

糖質は炭水化物として摂取され、体のエネルギーとなって働きます。

しかし、余った糖質は肝臓や筋肉で貯蓄され、それでも余ると体脂肪として蓄積されていきます。

そのため、過剰に糖質を摂取することで脂肪が増えてしまい、肥満となってしまうのです。

反対に糖質を効果的に排出、または代謝することができれば、肥満を防ぐこともできると考えられます。

さらに、体の中の糖質が足りない状態を作ることができれば、脂肪の燃焼も期待できます。

そのためには、食事で糖質を制限するだけでなく、排出しやすくするために食物繊維をたっぷりと摂取しておき、エネルギーを消費するために運動をすることが大切です。

食物繊維は、糖質を吸着するだけでなく、さらに腸内で余分な脂肪を吸着します。

糖質と脂肪を一緒に便として排出する働きを持っており、ダイエットでは非常に重要な働きを持っているといえるでしょう。

ダイエットを目指すのであれば、糖質の排出と代謝の両方に留意することが大切となりそうです。”

(まとめ)糖質はどのように排出されるの?

1.糖質を溜めないためには排出と代謝を目指します

糖質を摂りすぎた場合には、体脂肪として蓄えられます。

肥満の元になってしまうため、過剰な糖質は便と一緒に排出することと代謝で燃焼させることが必要となります。

便を排出させるためには、食物繊維が効果的です。

2.糖質を排出させるのは便を作る食物繊維です

糖質は、塩分とは違って尿ではなく便と一緒に排出されるようになっています。

そのため、糖質を吸収して、便を出しやすくしてくれる食物繊維が役に立つと考えられています。

3.糖質は排出以外に代謝でも減らせます

糖質は便として排出する他に、代謝という形で減らすことができると考えられています。

排出とは違って、一度体内に取り込まれて分解されることでエネルギーとなるのが代謝です。

4.糖質の排出と代謝がダイエットにつながります

糖質は余ってしまうと体脂肪として蓄積されます。

そのため、糖質を効果的に排出したり、エネルギーとして消費させたりすることが糖質制限ダイエットには大切なこととなります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る