糖質制限を行うと健康になれる?

糖質制限ではダイエットや体の不調に対して健康効果があるといわれています


糖質制限を行うことで、健康についてさまざまな効果があるといわれています。

ダイエットや日常的な体の不調にもよい効果が期待できます。

具体的には、睡眠の質の向上や疲労回復にも効果があるといわれています。

また、糖質制限で懸念されていることに関しても特に問題はないという報告があるため、安心してください。

糖質制限を行うことで睡眠などの日常生活の悩みが改善することがあります

糖質制限は、日常生活における不調を改善する効果が期待されています。

日ごろ悩まされている不調も糖質制限で解放されるかもしれません。

糖質制限で期待できる効果を下記で紹介します。

ダイエットできる

糖質を摂らなくなることで過剰に摂取した糖質が脂肪に変換されることを防ぐことが可能です。

また、脂質やたんぱく質などの必要な栄養素はきちんと食べることができるため、栄養不足にならずに健康な状態でダイエットできます。

朝起きやすくなる・食後に眠くならない

糖質制限によりたんぱく質を多く摂取することで、睡眠に関係するトリプトファンが生成されやすくなります。

その結果、質のよい睡眠を取れて朝もすっきり起きられるのです。

また、食後の血糖値が急激に上昇しなくなることで食後の眠気も解消されるでしょう。

疲れの回復が早くなる

体は疲労したときにストレスホルモンを分泌します。

それを回復させるためには、セロトニンが必要です。

たんぱく質を多く摂る糖質制限ではセロトニンのもととなるトリプトファンが生成されやすくなるため、疲労回復にもつながるのです。

集中が続くようになる

脳がエネルギーとする物質にはブドウ糖とケトン体がありますが、ブドウ糖などを摂取しなくなることで持続性の高いケトン体が主なエネルギー源となります。

このケトン体の働きにより集中が長く続くようになるといわれています。

糖質制限の方法には1~3食の主食を置き換える種類があります


糖質制限で健康になるためには、一般的に3つの方法があります。

下記でそれぞれの方法を紹介します。

朝昼夜3食の主食を置き換える

主食となる炭水化物を朝・昼・夜の3食とも低糖質の食事に置き換える方法です。

糖質をほぼ摂らなくなるため血糖値は急激に上昇せず、インスリンが過剰に分泌されることもなくなります。

3食のうち2食の主食を置き換える

炭水化物をどうしても食べたいという人は、こちらの方法を選ぶとよいでしょう。

このときに注意したいのは、主食である炭水化物を食べるのを夜以外にすることです。

夜に炭水化物を食べてしまうと血糖値が下がりにくく、脳が活性化して眠りにつきにくいだけではなく、インスリンの働きで睡眠中に脂肪がついてしまう原因にもなるためです。

3食のうち1食だけ主食を置き換える

これはゆるやかに糖質制限をしたいという人におすすめです。

1回食事を置き換えるだけでも効果は望めます。

また、炭水化物が好きな人にとっても無理なく続けられるでしょう。

食事を置き換えるのは、夕食にすることが大切です。

もしすぐにダイエット効果を得たいということであれば、すべての食事で主食を置き換える方法がよいでしょう。

しかし、制限が厳しいため継続が難しいため、自分ができる範囲で制限をしていくことがおすすめです。

糖質を減らしても健康に問題はないと考えられています

糖質制限をすることで体に必要な糖質が足りなくなるのではといった健康に関する懸念もありますが、その心配はないという説が有力です。

人の体はブドウ糖をもとにする糖質代謝と、脂肪をもとにするケトン体代謝の2つの代謝でエネルギーを作り出しています。

糖質が多い食事では糖質代謝が中心となり、ケトン体代謝はあまり機能していません。

しかし、普段のエネルギー代謝をケトン体代謝中心にすれば、脂肪からエネルギーが生成されるだけではなくブドウ糖を体内で生成できるといわれているのです。

低血糖に陥ってしまうのではという問題に関しても、上記のように体内でブドウ糖を生成することができれば解決できます。

糖質制限によって低血糖になることがないとされているため、脳の働きが低血糖によって鈍るということもないということになります。

また、脳はエネルギー源としてブドウ糖だけではなくケトン体も使うことができるため、糖質制限をしても脳の働きを妨げないと考えられています。

(まとめ)糖質制限を行うと健康になれる?

1.糖質制限ではダイエットや体の不調に対して健康効果があるといわれています

糖質制限はさまざまな健康効果をもたらすといわれます。

ダイエットから日頃の不調、内臓系の疾患までその効果はさまざまなのです。

糖質制限は安全に行える健康管理法といえます。

2.糖質制限を行うことで睡眠などの日常生活の悩みが改善することがあります

糖質制限することによって健康によい効果が期待できます。

ダイエットや質のよい睡眠が取れたり、疲労回復が早くなったり、集中力が続くようになったりなど嬉しい健康効果がたくさんあります。

3.糖質制限の方法には1~3食の主食を置き換える種類があります

糖質制限には、3食すべての主食を置き換える方法、2食の主食を置き換える方法、1食のみ主食を置き換える方法があります。

ダイエットで早く結果を出したいなら3食すべてで置き換える方法から始めていくとよいでしょう。

4.糖質を減らしても健康に問題はないと考えられています

糖質制限をするにあたって、必要な糖質が足りなくなるのではといった懸念があります。

しかし、ケトン体代謝を中心とすることでエネルギー生成も問題なく、体内で糖を生成することもできるようになるため健康には問題ないとされています。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る