糖質制限で筋肉痛が起こるって本当?

基本的に糖質制限だけで筋肉痛が起こることはないと考えられます


糖質制限で筋肉痛が起こるといわれているのは、糖質を減らすことによってエネルギーが不足して筋肉からエネルギーを作ることに原因があるといわれています。

しかし、糖質制限を行っているかどうかに関わらず、睡眠中などには筋肉の分解と再合成は常に行われているものです。

また、糖質を制限することで、筋肉から過剰にエネルギーを取られるということもないといわれています。

糖質制限では体脂肪が代わりにエネルギーとなることで、ダイエット効果があると考えられています。

つまり、基本的には正しい糖質制限で筋肉が減ったり、痛んだりすることは少ないといえるでしょう。

間違った糖質制限ダイエットで筋肉痛になるかもしれません

糖質制限をダイエットに利用する人が増えており、そのなかには糖質制限中に筋肉痛になった人もいるようです。

しかし、糖質制限と筋肉痛を直接結びつけるのは早計といえるでしょう。

基本的には健康な人が正しい方法で糖質制限を行っている場合には、筋肉に過剰なダメージを受けることはありません。

しかし、糖質制限中にたんぱく質不足の状態では、運動により筋肉が壊れて筋肉痛を起こしやすくなる可能性があり、カロリーを合わせて過剰に制限をしてしまうと筋肉を多めに分解される可能性もあります。

糖質制限で過剰な筋肉の分解が起こることはありません


糖質制限では、糖が不足したからといってすぐに筋肉の分解が起こるわけではありません。

人間の体の中では、食事から摂取した糖質をエネルギーとして利用するほかに、糖新生と呼ばれる方法でエネルギーを作ることができます。

糖新生は、肝臓で行われており、そのためにたんぱく質や脂肪の分解物などを用いられます。

この時にたんぱく質が少なければ筋肉から分解されたものも使われますが、糖質制限では十分なたんぱく質を摂取しているため、筋肉が過剰に分解されることはないと考えられます。

また、たんぱく質を用いた糖新生は、糖質制限時だけでなく普段の睡眠中や空腹時に行われていることです。

そのため、正しくたんぱく質を摂取している糖質制限では筋肉痛が起こりえる原因がないといえるでしょう。

ただし、筋肉痛は運動によってもたらされることがあり、糖質制限と運動を組み合わせたダイエットを始めたばかりの時には筋肉痛が起こる可能性はあるでしょう。

糖質制限はプロに相談することもおすすめ

糖質制限は肥満の解消によい効果があると考えられています。

しかし、なかには糖質制限のやり方を間違える人や糖質制限でのダイエットが向いていない人もいます。

糖質制限で期待できる効果は、肥満気味の方が標準体重になることです。

標準体重や痩せ型の人がさらに痩せようとするには難しいといわれています。

それを行うことで、体の中で栄養不足が起こってしまう可能性もあります。

もともと脂肪が少ない人が過剰な糖質制限を行ってしまうと、使うべき体脂肪がなくなってしまい、筋肉からエネルギーを得るようになる可能性があります。

その結果、筋肉量が減少して筋肉痛が起こることも考えられます。

しかし、プロの指導を受けていれば、運動の方法なども適切なものを選べるため安心です。

(まとめ)糖質制限で筋肉痛が起こるって本当?

1.基本的に糖質制限だけで筋肉痛が起こることはないと考えられます

糖質制限は、糖を減らすことで代わりに体脂肪をエネルギーとして燃焼させるというダイエット効果が期待できます。

そのため、筋肉から過剰にエネルギーを使うことはなく、筋肉痛にも基本的にはなりにくいと考えられます。

2.間違った糖質制限ダイエットで筋肉痛になるかもしれません

糖質制限では、間違った方法で行うことで筋肉痛を引き起こす可能性がないともいえません。

間違った運動方法や栄養不足によって、筋肉が壊れやすくなることで筋肉痛が起こる可能性もあります。

3.糖質制限で過剰な筋肉の分解が起こることはありません

糖質制限中に体は糖質の代わりに肝臓で作られたエネルギーを使っています。

糖新生によって作られるエネルギーのもとはたんぱく質ですが、糖質制限ではたんぱく質は十分に摂っているため不足して筋肉から分解されることは基本的にないと考えられます。

4.糖質制限で筋肉痛が起こったらプロに相談することが大切です

糖質制限を行うことで期待できるのは肥満の解消です。

もともと肥満ではない人が過剰に糖質制限を行うと、燃焼する脂肪が足りなくなってしまい、筋肉が減少する恐れがあります。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る