糖質制限は体重が減りやすい?

糖質制限は脂肪が燃焼しやすいため体重の減少にもつながりやすいです


糖質制限は糖質を制限する方法であり、多くの方が実践しています。

糖質は体を動かすためのエネルギー源です。

この糖質を制限することにより、脂肪が燃焼しやすい体となります。
糖質を制限する事で、体のエネルギーを脂肪から作ろうとするため、脂肪の増加を防ぐと共 に脂肪を燃焼しやすくなります。

そのため、糖質制限を行うことで体重の減少を実感した方も多いようです。

糖質制限では脂肪が糖質の代わりとなります

糖質制限が体重の減少につながることには理由があります。

以下で糖質制限の仕組みについて紹介します。

脂肪の増加を抑えやすくなる

糖質は体のエネルギー源となる大切な成分ですが、摂りすぎてしまうことは太る原因になります。

ご飯などの炭水化物に多く含まれる糖質を摂取すると、血糖値が上昇します。

血糖値の上昇は高血圧を招き血管に負担をかける ため 、体はインスリンを分泌して血糖値を下げようと働きます。

その際に糖質は脂肪に変換され体に蓄えられるのです。
これが、先ほどの「糖質を摂りすぎてしまうと太る原因」になります。

しかし、糖質制限ではこの糖質を制限することで、血糖値上昇や脂肪の増加にアプローチできると考えられています。

脂肪が燃焼しやすくなる

糖質制限では脂肪の増加を防ぎやすくなる だけでなく、体内の脂肪が燃焼されやすくなります。

エネルギー源の糖質が減少すると、体はエネルギーが不足します。

このときに糖質の代わりとして使われるのが脂肪なのです。

また、筋肉も脂肪と同じく糖質の代わりとして働きます。

糖質制限を行うと普段のときよりも脂肪が燃焼しやすい状態となるため、運動の効果も実感しやすいといわれています。

糖質制限では体重が減少しない場合には方法を間違っている可能性があります


糖質制限は正しく行うことで 体重の減少が期待できる方法です。

しかし、糖質制限をしても痩せないという方もいるようです。

そうした方は間違った方法で糖質制限を行っている可能性 があります。

糖質を多く摂ってしまっている

糖質というと甘いものだけに含まれているものと思われがちですが、糖質は野菜などにも含まれています。

例えば、さつまいもやじゃがいもは糖質が多い野菜の代表格です。

健康に良 いイメージの野菜ですが、糖質制限時には気をつけて選ぶことが大切です。

また、醤油などの調味料やバナナなどの果物類などにも糖質が多く含まれているものはあります。

このように食品によっては糖質が多いものもあり、無意識に摂っていることがあるので注意しましょう。

基礎代謝が低下している

糖質制限では脂肪だけでなく、筋肉もエネルギーの代わりとなります。

そのため、筋肉量が低下し基礎代謝も落ちやすいといわれています。

基礎代謝が低くなると1日の消費エネルギーも減ってしまうため、痩せにくく太りやすい体につながります。

正しい方法で糖質制限に取り組むことで効果的に痩せられる可能性があります

上記で糖質制限でも体重が減らない場合があることを紹介しましたが、正しい方法で行うことで効果を実感することが期待できます。

糖質制限のポイント

1日に必要な糖質量を知る

先ほども紹介したように過剰な糖質は太る原因です。

しかし、糖質をまったく摂らないことは低血糖などのリスクもあるため危険です。

そのため、1日に必要な糖質量を知りその値を超えないようにするのがおすすめです。

また、目指す体型やその人の状態により、1日に必要な糖質量は異なるため、不安であれば専門家に意見を求めてみてもよいでしょう。

運動を取り入れる

筋肉を維持するためには多くのエネルギーを消費するため、筋肉量は基礎代謝の大きさに影響します。

運動を取り入れることで筋肉量を増やすことができ、基礎代謝を上げることにつながります。

特に筋トレは、筋肉量を増やすことに直結するためおすすめです。

(まとめ)糖質制限は体重が減りやすい?

1.糖質制限は脂肪が燃焼しやすいため体重の減少にもつながりやすいです

糖質は体を動かすために使われるエネルギー源であり、糖質制限ではこの糖質の摂取を抑えます。

そのため、糖質の代わりに脂肪が使われるため、脂肪が燃焼しやすくなり体重の減少にもつながるのです。

2.糖質制限では脂肪が糖質の代わりとなります

糖質は摂りすぎてしまうとインスリンの働きにより脂肪へと変化します。

しかし、糖質制限では摂りすぎることがないため、脂肪の増加を防ぐことが可能です。

また、脂肪がエネルギーとして使われるため、脂肪の燃焼が促されます。

3.糖質制限では体重が減少しない場合には方法を間違っている可能性があります

糖質制限により体重が変化しない場合には無意識に糖質を摂っていることが考えられます。

さつまいもやとうもろこしなどの野菜や、みりんなどの調味料にも糖質は含まれているので、注意が必要です。

4. 正しい方法で糖質制限に取り組むことで効果的に痩せられる可能性があります

1日に必要な糖質量を知ることが糖質制限では重要です。

糖質をまったく摂らないことは体の不調にもつながるため、最低限の糖質は摂るようにしましょう。

また、基礎代謝を上げるために運動をすることも効果的です。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る