糖質制限で皮下脂肪は落ちますか?

皮下脂肪を落とすためには糖質制限でも時間がかかるといわれています


糖質制限はダイエット効果が出やすく、痩せたと感じる人も多いようです。

皮下脂肪を落としたいという目的を持って、糖質制限を行う方も少なくありません。

副作用などの心配も少なく安全に行えますが、皮下脂肪を落とすということに観点を置いてみると、糖質制限ではなかなか落ちない場合が多いといわれています。

皮下脂肪は消費されなかったエネルギーから作られます

皮下脂肪がつく原因としては、消費エネルギーよりも多いカロリーを摂取するからです。

食べ過ぎなどによって消費エネルギーと摂取カロリーのバランスが崩れると、必要以上に摂取したカロリーは皮下脂肪になります。

皮下脂肪は一度体についてしまうと、なかなか落ちない脂肪です。
できるだけつかないようにするということも重要になります。

できるだけ運動してエネルギーを消費する、1日の必要摂取カロリー以上のカロリーは摂らないなどの対策を行わないと、皮下脂肪は溜まりやすくなります。

そして皮下脂肪は、男性よりも女性のほうがつきやすいという特徴もあります。

これには理由があり、皮下脂肪はエネルギー以外にも体を守るクッションとしての役目もあるためです。

女性の場合は子宮を守るために皮下脂肪がつきやすくなっています。

また糖質を過剰に摂取すると、その分は皮下脂肪になりますので、糖質制限は皮下脂肪の増加を抑えるという目的でも、とてもよい方法です。

糖質制限は皮下脂肪を抑える効果も期待されていますが、皮下脂肪を落とすためには運動などを取り入れる必要があります。

皮下脂肪よりも内臓脂肪の方が落ちやすいといわれています


脂肪には2種類あり、皮下脂肪と内臓脂肪があります。

よく体型で例えられますが、内臓脂肪がついているほうがリンゴ型であり、皮下脂肪がついているほうが洋ナシ型といわれています。

リンゴ型はお腹周りに脂肪がついて太っている体型であり、洋ナシ型は下半身に脂肪がついて太っている体型になります。

人間には程度の差はありますが、内臓脂肪も皮下脂肪もついています。

そして運動をしてエネルギーを使うと、まずエネルギーとして使われる脂肪が内臓脂肪といわれています。

皮下脂肪はその次に使われるため、皮下脂肪は落ちにくいのです。

糖質制限をして痩せようとしている場合も同様であり、最初に内臓脂肪がエネルギーとして使われますので、糖質制限でも皮下脂肪は落ちにくい場合があります。

ただ皮下脂肪は絶対に落ちないというわけではなく、糖質制限をしても時間はかかりますが、徐々に皮下脂肪も落としていくことは可能です。

皮下脂肪も落ち始めて効果が出てきたときに、諦めずに継続して糖質制限を行っていけば、自然と皮下脂肪も落ちて理想の体型になれるでしょう。

筋肉量を増やすことで基礎代謝が向上します

皮下脂肪は、糖質制限を続けることで落ちていきますが時間がかかる為、効果を実感しにくい事もあります。

そこでおすすめなのが筋力アップをすることです。

筋肉量を増やすことで、基礎代謝を向上させることができます。

基礎代謝を上げると1日に使われるエネルギーが多くなりますので、痩せやすい体になります。

この代謝をアップさせるのに有効なのが筋力アップであり、筋肉は多くのエネルギーを消費するのです。

特に女性は男性と比べると基礎代謝が低いといわれているため、ウエストやヒップ周りを鍛えて筋肉をつけて基礎代謝を上げると痩せやすくなります。

基礎代謝を上げると痩せやすくなるばかりでなく、体温も上がるので冷え性対策にもつながります。

【筋肉をつけるためには運動を行うとともに、タンパク質を摂取することが大切です。】

タンパク質は筋肉の元となりますので、できるだけ良質なタンパク質を摂取するようにしましょう。

肉類はタンパク質が多く糖質も少ないので、糖質制限中には適した食品です。

運動とタンパク質の摂取を意識することで、筋肉量も増えていくでしょう。

(まとめ)糖質制限で皮下脂肪は落ちますか?

1.皮下脂肪を落とすためには糖質制限でも時間がかかるといわれています

糖質制限を行うと副作用もなく効果が出やすく、痩せたと感じる人も多いです。

しかし皮下脂肪を落とすとなるとなかなか効果が出にくく、皮下脂肪が落ちるまでも時間が掛かってしまいます。

2.皮下脂肪は 消費されなかったエネルギーから作られます

皮下脂肪がつくのは消費エネルギーよりも、摂取するカロリーが多いためです。

必要カロリー以上を摂取したり、エネルギーの消費量が少なかったりすると皮下脂肪はつきやすくなります。

3.皮下脂肪よりも内臓脂肪が落ちやすいといわれています

脂肪には2種類あり、それは内臓脂肪と皮下脂肪の2つになります。

エネルギーとしてはまず内臓脂肪が使われますので、皮下脂肪を落とすには時間がかかってしまうのです。

4.筋肉量を増やすことで基礎代謝が向上します

皮下脂肪を落とすには時間がかかりますが、時間をかければ落ちていきます。

また基礎代謝を上げれば痩せやすくなり皮下脂肪が落ちやすくなるため、筋肉をつけて代謝を上げるのも有効な方法です。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る