糖質制限をすると体臭が強くなるって本当?

体臭が強くなるのは糖質制限のせいではありません


糖質制限を行っていて体臭が強くなったという噂を聞くことがありますが、これには誤解があります。

確かに、糖質制限によって体内の糖が減り、脂肪をエネルギーとして使うことで臭いのもととなるケトン体という物質が増える可能性はあります。

しかし、糖質制限を行っていない場合でも人間の代謝機能としては脂肪をエネルギーに変える働きは行われています。

また、これが増えるのは一時的なものであり、徐々に血中からケトン体は減ってしまいます。

もしも強い体臭を感じ続けているという場合には、糖質制限以外の面で体臭の原因となることを探したほうがよいかもしれません。

糖質制限と体臭が関連付けられるのはケトン体の影響です

糖質制限で体臭が増えた、増えるのではないかといわれるのは、ケトン体の影響ですが、この作用や発生の仕方を考えると実はあまり関係がないことも分かります。

ケトン体とは、糖の代わりに脂肪を分解してエネルギーを作った時に生まれる物質です。

糖質制限を行うと、エネルギーとして使われるはずの血中のブドウ糖が減少します。

ブドウ糖の代わりに、エネルギーとして使われるのがタンパク質と脂質です。

これらは肝臓で分解されて、アセトン、アセト酢酸、β‐ヒドロキシ酪酸という物質になって血中に放出されます。

これらをケトン体といい、そのなかのアセトンという物質が特に体臭や口臭に関係するといわれています。

しかし、ケトン体はダイエット中でなくとも、心筋や骨格筋、腎臓などのエネルギーとして作られ、使われている物質です。

基礎代謝にはケトン体が主に使われているため、誰でもケトン体をもとにした体臭の可能性はあるということです。

また、ケトン体は一時的に増えても体が慣れてくるにつれて、呼気などに排出されなくなるともいわれています。

糖質制限中の体臭は過度なダイエットのせいかもしれません


糖質制限中に体臭が気になるという場合には、ケトン体の影響ではなく、それ以外のことが関係しているおそれがあります。

また、ケトン体が臭うと感じられる場合であっても、それは間違った糖質制限のせいで起こっている可能性があります。

糖質制限中に体臭が気になるのは、もしかしたら運動不足や間違った食生活が影響しているかもしれません。

まず、ケトン体は酸性の物質なので、体が酸性に傾くことによって強く作用します。

そのため、アルカリ性の食品を取り入れることで中和することが大切になります。

アルカリ性の食品には、ダイエットや健康維持に必要となる海藻などがあり、腸内環境のためにも摂取したいものです。

また、運動不足で食生活に頼り過ぎの糖質制限ダイエットも体臭に悪影響を与えると考えられます。

糖質制限を過度に取り入れた食生活も急激にケトン体を増やし、臭いのもとになっている可能性があります。

糖質制限中に体臭を防ぐには生活習慣を改善することが大切です

糖質制限中の体臭は、基本的には間違ったダイエット方法や悪い生活習慣を改善することで減らしていくことが必要です。

生活習慣や食生活の見直しで、体内環境を正しいものにしながら無理のない範囲の糖質制限をするようにしましょう。

基本的に臭いのもととされるケトン体は正しい糖質制限をしていれば、体臭にそれほど大きな影響を与えることはないと考えられます。

それよりも、日常的にやっている臭いのもとになるような習慣の改善が必要です。

特に運動をせずに糖質とともに食物繊維を減らした生活などでは便秘の心配もあります。

腸内環境が悪化することで、体臭に影響を与えていることも考えられます。

また、喫煙の習慣や入浴の方法の間違いなども直接的に臭いの発生を促すこととなります。

こうした習慣を改善することで、体臭を減らせる可能性は高まるでしょう。

(まとめ)糖質制限をすると体臭が強くなるって本当?

1.体臭が強くなるのは糖質制限のせいではありません

糖質制限中に体臭が強くなるといわれているのは、糖の代わりに脂肪をエネルギーとして使用する時に出る物質のせいと考えられています。

しかし、糖質制限をしていない場合でもその物質は発生していますので、それ以外の原因も探したほうがよさそうです。

2.糖質制限と体臭が関連付けられるのはケトン体の影響です

糖質制限では脂肪を燃焼させてエネルギーにするときにケトン体という物質が発生します。

これは一時的に発生してその後減っていくものであり、ダイエットをしなくても発生する物質です。

3.糖質制限中の体臭は過度なダイエットのせいかもしれません

糖質制限中に体臭が強くなるのは、体が酸性に傾いているからかもしれません。

また、急激に食事制限をすることも原因と考えられます。

無理な食事制限や間違ったダイエット方法を用いることで体臭が悪化することも考えられます。

4.糖質制限中に体臭を防ぐには生活習慣を改善することが大切です

糖質制限中に体臭が強くなったと感じた場合には、正しい方法で糖質制限を行うことが必要です。

生活習慣などを改善することで体内の環境を改善して、体臭を少なくすることができるかもしれません。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る