糖質制限の落とし穴は4週間目に現れる?

糖質制限を続けて4週間前後に体調の変化や停滞期に入ることがあります


糖質といえば、摂取することで太ってしまうイメージが強く持たれています。

しかし、糖質は人が活動をするためのエネルギーとして必要な物質です。

そのため、不足してしまうことで体の不調を感じてしまう人などもいます。

また、この時期からは人によっては体重が低下しにくくなるため、続けることへのモチベーションが低下しやすいです。

太ってしまう原因は糖質の過剰摂取です

無意識の糖質の過剰摂取に注意

太ってしまう原因としては複数のものが原因として考えられますが、その一つに糖質を過剰に摂取してしまうことが原因としてあります。

糖質を摂ることを意識していなくても、知らず知らずのうちに糖質の多い食生活を送っていれば、過剰摂取した糖質が脂肪になって体重が増加したときは肥満につながります。

糖質を多く含む食べ物を知ろう

糖質を多く含む食べ物がどのようなものなのか、知っておかなければ気づかないうちに糖質を摂取しまうことにつながります。

糖質を含む食べ物として代表的なのがパンやご飯・麺類などの炭水化物です。

また、ほかにも砂糖を多く含むケチャップやソースなどにも糖質が多く含まれているため、これらの調味料の使い過ぎも避けたほうが無難です。

そして、健康によいイメージがある野菜ですが、芋やかぼちゃなどの野菜には多くの糖質が含まれているので注意しましょう。

糖質を多く含む食材が何なのかをしっかりと把握して摂取する糖質を適度に減らすことによって、糖質制限の効果の実感が期待できます。

糖質の摂り方について今一度見直してみましょう。

体の冷えは体重の減少を止めてしまうこともあります


糖質制限の効果を実感するために、過度に制限してしまう方もいます。

しかし、過度に制限することにはリスクがあります。

体の冷えの原因にもなりうる

糖質は太る原因にもなりますが、実は体を動かすためのエネルギー源や体温の維持に使われる物質です。

そのため、糖質を全く摂らないでいれば、エネルギー源が不足すると共に体の正常な体温が維持されにくい状態になってしまい、体の冷えという問題につながりやすくなります。

体重減少の停滞にもつながる

最初は糖質制限によって体重が減少していても、その減少が停滞してしまうこともあります。

それは、体の冷えによって代謝が落ちてしまうことが原因といわれています。

また、エネルギー源である糖質を一切摂取しないでいると、体を動かすためのエネルギー源が確保できません。

それによって、エネルギー量が多い脂肪を体にため込もうという反応が現れてしまいます。

摂り過ぎてしまうとダイエットに良くない糖質ですが、逆に全く摂取しないというのも体へのリスクが発生することもあります。

そのため、糖質制限ダイエットを行うときはメリットだけではなく、糖質を制限することによって発生するリスクも覚えておく必要があるでしょう。

糖質の制限は適度に行いましょう

過度な糖質制限はリスクを発生させてしまうこともありますが、糖質制限が悪いことな訳ではありません。

現代の食事は糖質が多く含まれているものが多いため、糖質制限をすることで摂取する糖質の量が減り、ダイエットを効率的に行うことも可能です。

しかし、食事の中の糖質の量を全て無くすのではなく、適度に糖質の量を減らすように意識した糖質制限を行うことが重要になります。

一日に必要な糖質量はその人によっても異なるため、専門家に意見を求めてもよいでしょう。

正しい糖質制限の行い方

全ての糖質を減らす必要はありませんが、食事の中に含まれる糖質の量は減らす必要があります。

例えば、食事の炭水化物の量を減らしおかずの量を増やすなどの方法も効果的です。

さらに、糖質を摂り過ぎた翌日は糖質の量を減らすなどの対策もあげられます。

炭水化物を制限することで摂取カロリーが低下することもあるため、肉や魚、野菜などを積極的に食べることも必要です。

また糖質制限中は、糖質の摂取量が減ることによって体温が下がってしまうこともあります。

そのため、半身浴や岩盤浴なども取り入れて代謝を下げないように意識することによって、より効果的に糖質制限を進めていくことができるでしょう。

(まとめ)糖質制限の落とし穴は4週間目に現れる?

1.糖質制限を続けて4週間前後に体調の変化や停滞期に入ることがあります

糖質は体のエネルギーとなるため、人にとって必要な成分です。

そのため、太る原因になるからといって過剰に排除してしまうことによって体の不調が表れてしまうケースもあります。

2.太ってしまう原因は糖質の過剰摂取です

糖質の過剰摂取は、太ってしまう原因の一つです。

糖質を含む食材を知らないでいると無意識に糖質を過剰摂取してしまう可能性があるため、糖質が多く含まれる食材を把握しておきましょう。

3.体の冷えは体重の減少を止めてしまうこともあります

糖質を摂らなさすぎると体の冷えや体重が減少しないなどのリスクが発生します。

過度な糖質制限によって起こりやすい症状を体の不調を防ぐためにも知っておきましょう。

4.糖質の制限は適度に行いましょう

正しい方法での糖質制限が重要です。

正しい方法を知り、体へのリスクを最小限に抑えるように意識して行っていくことによって効果的にダイエットを進めることができます。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る