糖質制限ダイエットは1週間で効果を実感できる?

糖質制限を始めて1週間で体重の減少を実感する方もいます


糖質制限ダイエットを始めて、最初の1週間では体質など個人差はありますが、体重が減る場合もあるようです。

しかし、本当の意味で「痩せていく」のはまだまだこれからですので、1週間経ってもあまり体重の変化がなくても不安に思う必要はありません。

あせらず自分のペースで根気強く続けることが大切です。

最初の1週間で体内の糖や水分がなくなるため体重が落ちることが多いです
糖質制限ダイエットを始めた最初の1週間では個人差はありますが、体重が減ることが多いです。

しかしこれは肝臓にあるグリコーゲンというエネルギー源が使われたことで、今まで蓄積されていた糖や水分がなくなったため体重が減っただけであり「体脂肪が落ちた」というわけではありません。

本当の意味で「痩せた」わけではなく、ただ水分などが体内から抜けただけという事になります。

そのため、糖質制限ダイエットを始めて1週間で体重の変化があまりなくても、そんなに心配することはありません。

糖質制限ダイエットの効果は続けていくことで実感できるでしょう。

根気強く糖質制限を続けていくことが大切です。

極端な糖質制限は危険ですのでやめましょう

糖質制限だけで考えると、脂肪を1kg燃焼させるためには7200kcalを減らすことが必要になるといわれています。

もし1週間で1kg痩せたいのであれば、単純計算すると1日の摂取カロリーを1000kcal以上もカットしなければならない事になります。

早く痩せたいからといって、極端に糖質をなくしたり減らしたり、その他の食べ物を摂らなかったりすると健康に支障をきたす危険性があります。

脂肪だけをある程度を燃焼させたい場合は、あせらず2か月くらいで余裕をもって取り組みましょう。

また、糖質制限だけで痩せようとするのではなく、平行して運動を行うことが大切です。

糖質制限で体内の糖をなくし、体脂肪を燃焼しやすい状態にすることができます。

この状態のときに運動を行うことで、より体脂肪を燃焼でき痩せやすくなります。

筋肉を付ければ基礎代謝も上がり、痩せやすく太りにくい体質になることが可能です。

食べ物以外のことに気を付けることも大切です


水をたくさん飲みましょう

特に糖質制限を始めた1週間はこれまであった体内の糖や水分が抜けてなくなってしまうため、体内の水分が不足しやすくなります。

さらに主食であるごはんなども減らすことで、今まで摂っていた食べ物に含まれる水分の量も減ってしまい、糖質制限中は水分を摂る機会や量が減ってしまいがちになります。

そのため、たくさんの水を飲むことが大切です。

普段よりも意識して水分を摂るようにしましょう。

塩分を摂りすぎないように気を付けましょう

糖質制限中は特に水分を多く摂ります。

水分と一緒に塩分を摂りすぎてしまうと、むくみの原因になります。

そのため、意識的に塩分の摂取は控えましょう。

味付けにも気を付けましょう

せっかく糖質制限を行っていても、大量の油で調理したものなどは食べないように気を付けましょう。

できるだけ油を使わずに、蒸す、網などで焼く、煮る、茹でるなどの調理法にします。

また焼くときには油はできるだけ少なめにしましょう。

ドレッシングやマヨネーズは油が多く、ケチャップなどには糖分が多く含まれています。

糖質制限中は、摂取する食材だけでなく調理法や味付けにも気を付けることが大切です。

(まとめ)糖質制限ダイエットは1週間で効果を実感できる?

1.糖質制限を始めて1週間で体重の減少を実感する方もいます

体質など個人差差はありますが、糖質制限ダイエットの最初の1週間で体重が減少することが多いです。

しかし、本当の意味で「痩せていく」のはこれからですので、あまり体重の変化がなくても心配する必要はありません。

2.最初の1週間で体内の糖や水分がなくなるため体重が落ちることが多いです

糖質制限を始めて1週間で、体重が減ることが多いですが、これは体脂肪が燃焼し痩せたのではなく、体内の糖や水分が抜けたことによる体重の減少になります。

本当の意味で痩せていくのはこれからなので、心配せず根気強く続けていきましょう。

3.極端な糖質制限は危険ですのでやめましょう

極端な糖質制限は、健康に支障をきたす可能性があるので危険です。

糖質制限で体を痩せやすい状態にし、平行して運動することでより効果的に体脂肪を燃焼し、痩せやすくなります。

また、筋肉をつけることで痩せやすく太りにくい体質になることができます。

4.食べ物以外のことに気を付けることも大切です

糖質制限中は特に水分が不足しやすいため、普段よりも水を飲むようにしましょう。

水分と塩分を同時に摂りすぎるとむくみの原因になるので、塩分はできるだけ控えましょう。

また、調理法や味付けなど、食べ物以外のことにも注意することが大切です。

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る