平日だけ糖質制限を行なっても効果はある?

平日のみの糖質制限でも一定の効果はあります


平日のみの糖質制限でも、自分のペースで継続できることが大切です。

休日はお休みしても、平日にきちんと制限を守っていれば効果も十分に期待できます。

平日はお仕事や勉強などとともに糖質制限も頑張って、休日に制限しない食事をご褒美として取り入れることで励みにもなるでしょう。

当然、毎日続けたほうがダイエットなどの進みもよさそうですが、無理なく継続するという目的のためにはおすすめです。

平日のみの糖質制限で苦しくないダイエットもできます

平日のみに糖質制限を行うことで、自由度が高くなり、自分の生活習慣にメリハリを持つことができるでしょう。

糖質制限食では、ごはんやパン、うどんなどの日本人が好みそうな食品や主食を制限されることとなります。

また、甘いお菓子やデザート、果物なども糖質制限のためにはコントロールされることになるでしょう。

これらは気晴らしやリラックスのために口にする人も多く、あまりに制限をしすぎてしまうとストレスを溜めてしまうこともあります。

その制限を平日のみに絞って行うことで、休日には自由な食事や嗜好品を楽しむことができ、また次の日からの糖質制限を頑張れるようになるかもしれません。

また、休日には友人に会ったり、家族揃って食事を楽しんだりといった平日には難しい活動も増えます。

そういったシーンを十分に楽しむためにも平日限定で糖質制限をすると決めておいたほうが安心です。

しかし休日だからといって、普通以上に糖質を摂り過ぎたり、暴飲暴食をすることは避けたほうがよいでしょう。

ダイエット効果が期待できなくなるだけでなく、太ってしまう危険もあります。

平日のみの糖質制限でも痩せやすくなることは可能です


糖質制限をダイエットや健康のために行うには、糖質の摂取量を消費する量よりも少なくすることが大切です。

その量は、その日一日のなかでもコントロールすることができますし、2日間のトータルでコントロールすることもできそうです。

つまり休日には糖質量を少々摂りすぎてしまったという場合であっても、次の日の食事で糖質制限食の回数を増やしたり、食事内容を厳選してみるなどの工夫でカバーすれば良いということです。

糖質制限では、糖質からエネルギーを作らない代わりに体脂肪からエネルギーを作ることで体重を減らしたり、ボディラインを整えたりすることができるといわれています。

もし休日に糖質を取りすぎて脂肪にしてしまったとしても平日にそれを燃焼させることはできるでしょう。

またそれだけでなく、糖質を制限することで、より代謝をアップさせて燃焼しやすい体を作ることにもつながっていきます。

そのため、平日だけの制限であっても、続けているうちに体質が変化することで痩せやすい体を作ることは可能といえるでしょう。

毎日糖質制限をするよりも食事を楽しむことができます

毎日、毎食の糖質制限は、食事のメニューや食事をとる場所、一緒に食事をする人などに気を遣います。

一人で毎食の食事を取れる人であれば、コントロールすることが比較的自由にできますが、それ以外の人と一緒に食べたり、外食をしたりする場合には無理なことも多くなります。

家族以外の人と食事をする場合には、周りとの調和なども考えてメニューを選ぶことにもなりますし、食事を残して自分だけが制限を行うことに抵抗を感じるかもしれません。

また、外食では使われている食品一つ一つを選ぶことができませんし、せっかくの外食を心ゆくまで楽しむ気持ちも損なわれてしまうでしょう。

そういった弊害を考えると厳しく制限を行うよりも、一定の期間ごとに楽しく食事をする日や自由にメニューを選べる日を作っておいたほうが続けやすいかも知れません。

人は食事をすることで栄養を摂取するだけでなく、リラックスしたりコミュニケーションをとったりするものです。

糖質制限メニューを行うのは平日のみに抑えてお休みの日を作るのは、頑張り続けるよりも気持ちの面で継続しやすくなるため、効果が出やすくなる場合もあるでしょう。

(まとめ)平日のみ糖質制限を行なっても効果はある?

1.平日のみの糖質制限でも一定の効果はあります

平日のみの糖質制限は、休日に食事の楽しみを持つことで継続もしやすく一定の効果も期待できます。

糖質制限の回数は多いほうが効果にも反映しそうですが、継続を目指すには適しています。

2.平日のみの糖質制限で苦しくないダイエットもできます

平日のみの糖質制限で、休日に自分の好きな食事を楽しむ自由を得ることができます。

休日は平日とは違う活動も増えるので、それに応じて会食などを心置きなく楽しむことで平日の制限への励みとすることもできるでしょう。

3.平日のみの糖質制限でも痩せやすくなることは可能です

糖質制限でダイエット効果を高めるのは、体脂肪の燃焼を促すことと代謝をアップさせる作用です。

平日のみの糖質制限だけでも、休日の分を平日に頑張ることができますし、体質を向上させて痩せやすくすることも可能といえそうです。

4.毎日糖質制限をするよりも食事を楽しむことができます

休みなくずっと糖質制限を続けることは、食事の楽しみを制限されることにつながることがあります。

毎日毎食厳しく制限を行うよりも、平日のみに限ってお休みする日を作ったほうが気持ちの面で楽しく続けられるかもしれません。

ダイエットのプロ・低糖質食のエキスパート「ライザップ栄養管理士チーム」が完全監修!美味しくて続けられる「RIZAPの低糖質フード」がおススメです!

糖質制限は、糖質が含まれる食材を何でも制限する訳ではなく、食べられるお肉もあれば、飲むこともできるお酒もあります。糖質が高い食材、低い食材の基本的な知識をつけていくことでストレスのない糖質制限を続けていくことができるでしょう。

詳しくはこちら

関連記事

ダイエット中でも選べるおいしい低糖質食事
ページ上部へ戻る